MEDJET(メドジェット) | 大宮中央クリニック

信頼と実績の中央クリニックグループ 大宮中央クリニック for MEN

forLadies
メール相談
カウンセリング予約
薄毛治療の大宮中央クリニックTOP > 診療科目 > AGA > MEDJET(メドジェット)

MEDJET(メドジェット)

MEDJET(メドジェット)
MEDJET(メドジェット)

メドジェット本体ノンニードルHARG浸透注入療法

通常のHARG療法は注射器を使い製剤を針で注入するため、痛みを感じる方も若干ですがいらっしゃいます。痛みを軽減するため注射器ではなくダーマローラなどを使用するクリニックもございますが、HARGカクテルが毛根まで到達せず十分な効果を得づらいことが難点でした。
そこで当院ではHARG療法の難点である“痛み”を克服するため、MEDJET(メドジェット)を新たに導入しました。MEDJETを使用したHARG療法はノンニードルHARG浸透注入療法といいます。炭酸ガスの噴射による圧力で先端30ミクロン(0.03mm)の穴から薬剤を皮膚の中に散布するので、針を使った注入法と比べて痛みは70%軽減されるので麻酔が不要となります。これにより、痛みに弱い方にもHARG療法を受けていただけるようになりました。治療回数は通常4週間毎に6回(1クール)以上の治療が一般的です。繰り返し継続することで抜け毛の減少や再発毛の効果を実感していただけます。
特徴1.針を使わない!針を刺さないから怖くない!
製剤は0.03mm(30ミクロン)のジェット流で皮膚表面に噴射されます。
特徴2.痛みが少なく、麻酔がいらない!
蚊にさされても気がつきませんが、MEDJETは蚊の針の約半分(30ミクロン)の水流で浸透注入します。
特徴3.規定量を均一に注入できるから効果が高い!
HARGカクテルの注入規定量を均一に注入することができるので、再現性があり高い効果が期待できます。
特徴4.消毒のみですぐに治療が可能だから治療時間が短い!
患部を消毒してすぐに治療が行えるため、今までのHARG療法よりも短時間での治療が可能となります。

ノンニードルHARG浸透注入療法はなぜ痛くない?

通常のHARG療法で使用している注入針は0.26mm。蚊の針が0.06mmです。蚊に刺されても気づかないことが多いですがメドジェットは更にその半分0.03mmと細いので麻酔を使用せずに痛みをほとんど感じず治療することが可能です。HARGカクテルは0.03(30ミクロン)のジェット流で皮膚表面に噴射されます。

針とメドジェットの違い

HARG施術写真

こんな方におすすめ
・HARG療法を痛みで治療を断念してしまった方
・薄毛、脱毛症などでお悩みの方
・女性で薄毛にお悩みの方
・これまで他院で効果が得られなかった方
施術療法
【施術時間】1回 10〜30分 ※症状によります
【施術回数】通常3〜4週間毎に4〜10回(1クール)※繰り返し継続することでより効果が得られます。

MEDJET(メドジェット)のページです。
痛みの少ないノンニードルHARG浸透注入療法なら大宮中央クリニックにおまかせ下さい。
確かな技術と多くの治療例を元に男性の院長と専門のカウンセラーが親身にサポートします。

 

トップへ