包茎とは|包茎手術・治療なら大宮中央クリニック

信頼と実績の中央クリニックグループ 大宮中央クリニック for MEN

forLadies
メール相談
カウンセリング予約

包茎治療・包茎施術

包茎とは 生活をする上で特に不便さを感じていない方でも、見た目のコンプレックス、性能面(早漏や機能等)、 衛生面(病気になりやすい・カスがたまりやすい・皮が切れる)何かしら、気になる事はあるのではないでしょうか。また、 様々な理由で女性は包茎の状態を嫌います。日本人の多くは包茎であるといわれていますが、その反面、 毎年多くの方が包茎を治されてもいるのです。思い切って手術をする事で、想像以上に大きなメリットを 手に入れらます。私どもは早期の包茎手術をお勧めいたします。 包茎手術は責任を持って院長が施術致します。

大宮中央クリニックの包茎治療が信頼される理由

信頼理由1
症例写真等で事前に治療確認。包茎治療の結果に対する絶対的自信。
信頼理由2
納得いく迄ご相談、後悔しない包茎治療、お約束します。
信頼理由3
包茎治療経験者スタッフが、相談に応じる患者さんの立場でアドバイス。
信頼理由4
院長が最終カウンセリングから手術、アフターケア迄一貫した責任制。
信頼理由5
包茎治療の中で最良の方法を考案、(仮性包茎・カントン包茎・真性包茎)それぞれ不安がない、傷痕が殆んど気にならない包茎治療。
信頼理由6
包茎治療の料金等の事前提示。ご予算に合った包茎治療が可能

包茎とは?

勃起時ではなく、通常時に亀頭が陰茎部を包む皮膚(包皮)に覆われている状態のことを包茎と言います。
通常時は皮を被っているが、勃起したり自分の手で剥いたりすることにより、亀頭全体を露出することができる状態 を仮性包茎と言います。
常に包皮が亀頭を覆って、勃起してもまったく剥けない状態を真性包茎。
剥けるが、締めつけが強く痛みを伴う状態を嵌頓(カントン)包茎と言います。
仮性包茎の患者様の多くは、性行為のパワーアップや見た目の改善が主な理由となり、気になってから相談するまでにそんなに時間のかからない方も多いです。
しかし、真性包茎・カントン包茎の患者様は、衛生面や見た目がずっと気にはなってはいたが、なかなか相談できなかったという患者様が多いです。来院に足踏みしてしまう理由としては、なんとなく不安・包茎は恥ずかしいという方が多数です。
当院では無料カウンセリングを行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。⇒子供の包茎はこちら

仮性包茎、カントン包茎、真性包茎

 
仮性包茎
仮性包茎イラスト一般的に多いタイプ。勃起時はむけるが、通常時は亀頭部に包皮が被る方。また、通常時は容易にむく事が出来、 亀頭のカリの部分で包皮をひっかけて止めておける方等。包皮が亀頭を覆うと、日常生活の中で汗や尿が 溜まりジメジメします、悪臭の原因や病気の温床を作り、包皮炎や亀頭炎になりやすく、雑菌ではなく ウイルス性のものや性病の菌であれば性病にかかりやすくなります。 また、包茎の方は包皮を完全に剥いた時、 亀頭からすぐ下の包皮は非常に薄い為、炎症や性病にかかりやすいのです。 性交渉時も余っている包皮が邪魔をし、自分自身が早漏になったり逆に不感症になる場合もあり、女性に対して 有効な刺激が与えられない事もあります。勿論見た目もよくありません。
詳しくはこちら
カントン包茎
カントン包茎イラスト包皮にくびれが出来て浮腫むと痛みのある方。包皮自体に締付け感のある方はこちらのタイプです。上記、 仮性包茎で述べたように、包皮にくびれがある分、勃起すると締付けられる痛みがあったり、通常時でも無理に 剥くと元に戻らなくなったり、最悪、亀頭からすぐ下の包皮がドーナツ状に腫れてしまい非常に痛いです。 包茎治療しないと治りません。
詳しくはこちら
真性包茎
真性包茎イラスト常時、勃起時共に全く剥けない方はこのタイプです。常に包皮が被っているのできちんと洗えないのは 勿論の事、そのままの状態にして包皮炎や亀頭炎を起こすと包皮が亀頭に癒着したり、排尿時や勃起に障害が 出る場合もあり性交時にも支障をきたす場合がありますので、早急の包茎治療が必要です。
詳しくはこちら
包茎の弊害は色々
包茎の状態は、皆さんが自覚している以上に様々なハンデや問題点があります。 20代から30代の前半までは比較的に新陳代謝がよく、免疫力や抵抗力も強い為、これといった重大な症状に なる事が少なくても、30代後半から40代、50代へと年齢が進むにつれ、中年から高齢になるに従い、皮膚疾患 等様々な障害に陥る事が多い様です。
外見上の問題
  • 成人のペニスは「剥けている」、子供のペニスは「被っている」という認識がある為、幼稚に見え、自信が持てない
  • 日本では古来より亀頭が露出しているペニスが良いとされる
  • 実際の大きさよりも小さく・短く見える
SEXに関する問題
  • 亀頭がいつも包皮で保護されている(被っている)為、亀頭が刺激に弱く早漏になりやすい
  • 包皮のダブツキが多く、ペニス自身が女性器に与える摩擦が少ない
衛生面上の問題と性病の関係
  • 包皮の内側が湿っぽく雑菌が繁殖しやすく、性病にかかりやすい
  • 包皮炎、亀頭炎、尿道炎になりやすい
  • 不潔になりやすく、包皮の内側がむれる為、臭いや炎症が生じる
年齢に関係なく(10代~70代)毎日多数の方が包茎手術を受けられます。
親御様とご一緒に来院される10代の方から、介護施設に入る前に治療したいという方まで、患者様の年齢層は様々です。気になってからご来院されるまでに長く悩んだとの声もいただきますが、当院ではカウンセリング無料となりますので、まずはご来院ください。 治療される患者様が、どのような理由で来院されるか、多いものをまとめてみました。
  • 短小等、見た目のコンプレックスがあって治したいと思っていた。
  • 亀頭や包皮がすぐ炎症を起こすから。
  • 性行為の時、皮が切れて痛いから。
  • 痛みが強く、亀頭を露出出来ない。
  • 性病になったから。性病になりやすいから。
  • カスがたまりやすい。悪臭が臭うから。
  • いつも毛を巻き込んで痛いから。
  • 勃起時に痛みがあり、性行為が出来ない。
  • 満足のいく性行為をしたいから。パートナーを喜ばせたいから。
  • 肥満や年齢とともに皮が被ってきて違和感があるから。
  • 旅行・ゴルフでの同僚・友人と一緒の入浴時に抵抗を感じるから。
  • 入院時、下の世話をしてもらう時に気になるから。

クリニックの選び方

病院の選び方
包茎の治療を受けるポイントは、手術の結果は執刀する医師の技術で決まる事です。勿論、常識的な治療費で明朗価格等、病院としての基本姿勢等も大切な要素です。一生一度の手術ですから、後悔しない様に病院をお選び下さい。
医師のポイント
  • 担当する医師の経歴が明白である事
  • 麻酔の経験が豊富であり、麻酔専門医が望ましい
  • アルバイト(研修医)や専門外の医師が治療を行うことが無い事
  • 診察・手術・術後の経過と一貫して同じ医師であること
  • 症例数が多く経験と知識が豊富な医師 担当する医師の信頼性を見極める事
クリニックのポイント
  • ペニスの状態には個人差があります。診察・カウンセリングに時間をかけるクリニック
  • 多くのクリニックが診察 カウンセリングは無料です。一概にはいえませんが、診察料やカウンセリングに費用が必要なクリニックは避けたほうがいいでしょう
  • 当日の治療を無理に勧めるクリニックはお勧め出来ません。セカンドオピニオン (他のクリニックでも診察を受ける)が大事です
  • 治療費が明確な事。包茎手術は自由診療ですので、治療費に差があります。高額すぎる治療費や 極端に低い治療費も心配です。一般的に手術の材料費、技術料、手術時間、アフターケアを換算すると 15万~20万が相場です
  • 手術後のアフターケアが万全であり、24時間体制

包茎治療・包茎手術

自然な仕上がり、キズ痕が目立たない亀頭直下埋没法
包茎手術イラスト 中央クリニックが日本美容外科学会で発表し、多くのクリニックで手本となっている方法です。 ひとり一人のペニスに合わせ、長さ、太さ、皮膚の厚みそれぞれの違いを考慮し、その人に合ったデザイン をする事から始めます。勃起時の状態を想定して、余分な包皮を計測し環状溝(カリ首)の下1~3㎝のところから 余剰包皮の幅を計測し包皮小帯は最大限残すようにデザインします。縫合も美容的技術で行い自然に仕上がります。 現在最も機能面と審美面が充実した手術方法です。包茎手術は20~30分。入院は必要ありません。治療当日から何食わぬ顔で普通の生活が 出来ます。痛み・出血も殆んどありません。また、傷を縫う糸は患者様のご都合に合わせて通院の煩わしさがない様、自然に溶ける糸、もしくは二週間程で抜糸にご来院頂く安心プランのどちらかを選べます。 包茎手術後の傷痕や形態の経過を実写真で包茎治療前にご説明しますのでご安心下さい。

大宮中央クリニックの包茎手術【亀頭直下埋没法】

包茎手術手順 手術準備 1 手術準備 消毒
手術前に陰茎のみ剃毛させていただきます。
治療に影響がある部位のみですので、全剃毛ではありません。

包茎手術手順 麻酔 2 麻酔
陰茎に麻酔をしていきます。
チクッとお痛みはありますが、10秒程度で終わります。
少し時間を置いて麻酔の効果を高めます。

包茎手術手順 デザイン 3 デザイン
勃起時に余っている包皮を計測します。
(勃起はさせません)
院長の精細なデザインにて切除部分を決めていきます。
小帯形成術を行う場合はしっかりと小帯を残すデザインになります。

包茎手術手順 包皮切除 4 包皮切除
亀頭下の内板の真皮を薄く剥離し切除します。
皮下修正術にて、陰茎の形をキレイに整えます。

包茎手術手順 縫合 5 縫合
亀頭下数㎜のところで丁寧に縫合します。
院長の熟練した技術による美容外科縫合を行います。

包茎手術手順 手術終了 6 手術終了
すでにこの時点で綺麗な状態です。
最終確認をして、問題がなければ手術終了です。

包茎手術手順 包帯 7 包帯固定
縫合部を保護しながら4種類の包帯を重ねて巻きます。
湿潤療法により包帯の中でキズはキレイになっていっきます。
包帯は手術当日から5日間巻いたままで生活していただきます。
(患部を濡らさなければ当日からシャワー可能です)

包茎手術手順 包帯を外してからの術後管理 8 包帯を外して、術後管理
手術から5日目にすべての包帯を外します。
包帯を外した日からシャワーが可能となります。
ここから数日間は、自己消毒をしていただきます。
(消毒薬はこちらでお渡しします)

包茎手術手順 抜糸 9 抜糸・検診
手術から2週間で抜糸が可能です。
溶ける糸で施術をされた方も、抜糸することはできます。
翌日から入浴可能です。

包茎手術手順 完成 10 完成
気になることがなければ、終了です。
治療後のアフターフォローは無料です。
希望があれば、その後も診察させていただきます。

包茎手術のメリット
衛生面
包茎治療で亀頭が露出する事により、『カス』のようなもの(恥垢)が溜まりづらくなるので包茎の時よりも 確実に雑菌の繁殖を防ぐので悪臭がしなくなる。また、容易に亀頭を洗うことができますので清潔な状態を維持出来ます。
見た目
亀頭が露出する分、見た目がよくなるばかりでなく、包茎治療をする事により皮の余り(だぶつき)が少なくなりますので長くみせる事が出来ます。
強化
亀頭が露出され、日常生活で下着などに直接擦れることにより亀頭が刺激に強くなり、早漏防止になります。 また、性交渉時もペニス本来の刺激を与える事が出来ます。
包茎のデメリット
今現在、生活上不便さがなく、気にされていない方でも包茎である限り、以下の様な弊害が出る恐れがあります。この様な事が起きない為にも早期治療をお勧めします。
仮性包茎のデメリット
包皮が亀頭を覆う事により、日常生活の中で汗や尿が溜まりジメジメしやすく、病気の温床を作ってしまい、包皮炎や亀頭炎になりやすく、雑菌ではなくウイルス性のものや性病の菌であれば性病にかかりやすくなります。

また、包茎の方は亀頭からすぐ下の包皮は非常に薄いですから、炎症や性病にかかりやすいのです。

セックス・オナニー時も余っている包皮が邪魔をし、自分自身が早漏になったり逆に不感症になる場合もあり、女性に対して有効な刺激が与えられない事もあります勿論見た目も良くありません。
カントン包茎のデメリット
上の仮性包茎で述べた事もそうですが、包皮にくびれがある分、勃起すると痛みがあったり、通常時でも無理に剥くと元に戻らなくなったり、最悪、亀頭からすぐ下の包皮がドーナツ状に腫れてしまう事もあります。
真性包茎のデメリット
常に包皮が被っているのできちんと洗えないのは勿論の事、そのままの状態にして包皮炎や亀頭炎を起こしますと包皮が癒着したり、排尿時や勃起に傷害がでる場合もあります。
料金
別途 局所麻酔代30,000円
備考 所要時間 施術料金
包茎治療 仮性包茎 10分~15分 50,000円
カントン包茎 15分~20分 120,000~170,000円
真性包茎 15分~20分 140,000~200,000円
抜糸式30,000円、皮下増大50,000円、癒着剥離50,000~100,000円、絞扼修正30,000~100,000円、小帯形成100,000円 状態やご希望により必要になる場合がございます。診察後、カウンセリング時に総額のご説明いたします。
お支払方法:■現金 ■デビットカード ■クレジットカード ■医療ローン最大84回分割 
カウンセリング相談 メール相談

よくある質問

包茎治療をしたいのですが痛みや傷跡が気になり、なかなか踏み切れないのですが?
勿論、誰でも痛いのはイヤだと思います。大宮中央クリニックでは、麻酔科認定専門医の 指導、麻酔科標榜医の資格を持つ院長が局所麻酔を行います。安全で、しかも短時間で殆んど痛みもなく 治療を行います。「亀頭直下埋没法」という最新の治療法ですから、包皮の色の違いや縫合面のギャザー、 腫れ等起こさず自然に剥けた感じになります。 また、縫い合わせた糸は二周間程で溶けてなくなるので、 抜糸の必要はありません。その後、だんだん傷痕は皮膚の一部となり、殆んどご自身が気になる様な 治療傷痕にはなりません。ご相談の際に、当院で治療された方の治療後の経過写真もご覧頂けば安心して頂けます。
僕は今19歳ですが、包茎で悩んでいます。勃起したり手で剥けば剥けるんですが、すぐに皮が被ってしまいます。僕の様な包茎は20歳過ぎれば自然に治ると聞いているのですが
まず結論からいいます。だいたい15歳から18歳くらいまで包茎のままですと、 いくら大人になっても治る可能性は殆んどないといって良いでしょう。あなたの場合は仮性包茎の状態ですが、 包茎の人の8割から9割はこのタイプです。だんだん剥けていって包茎が治ると思っている人も多い様ですが、 身体の成長が止まるのもこの頃で、残念ながらペニス自体の成長も止まってしまいます。それに、 急に皮が縮む等という事もありません。仮性包茎だからといってそのままにしておくと、女性とのセックスや、 いざ結婚といった時に悩む事になります。それに、包茎は皮を被っている為に亀頭の成長も妨げるので、 手術は若いうちに行った方が良いでしょう。
僕はまだ学生ですが、すごく包茎で悩んでいます。無理して剥くと痛い程で、包茎治療を受けようと思うのですが、 年齢制限ってあるんですか
原則的には20歳未満の人は保護者の同意が 必要となりますので、まずはカウンセリング・診察ににいらしてみてはいかがでしょうか。その上でご自身から医師の診断をご両親にお伝えください。あなたの場合、どうやら強度のカントン包茎で真性包茎に近い状態の様です。 こういった場合は亀頭の発育不全や包皮炎を起こします。 また、性行為時も支障をきたす事があります。こうした カントン包茎は、一種に病的な症状なので、一刻も早く包茎治療すべきだと思います。
包茎は治さなければいけないのですか?
包茎手術は決してしなければならないものではありません。するかしないかは個人が判断する事だと思います。真性包茎であっても結婚され子供がいる方もおります。只、包茎手術をする事が衛生面や見た目の問題で、ご自身のメリットになるとお考えであれば包茎治療を検討されるのが良いと思います。
包茎は大人になると自然に治るのですか?
18歳~20歳位で包茎のままですと、いくら大人になっても治る可能性は殆んど無いといって良いでしょう。年齢的に成長が止まるのと同様に、ペニスの成長も止まってしまいます。皮だけが縮む事もありませんし、ペニスだけ大きくなる事もありません。
包茎手術に年齢制限はありますか?
何処の病院でも原則的に、20歳未満の人は保護者の同意が必要となりますが、年齢的な制限はありません。10代~80代の幅広い層の方が受けられています。
手術中、手術後の痛みはありますか?
手術中は麻酔をしますので痛みはありません。麻酔をする時のチクッ!とした痛みはありますがほんの一瞬です。手術後は念の為、痛み止めのお薬をお渡ししますが、飲まなくても平気な方が多い様です。痛みは、お薬を飲まれて十分自制出来る範囲です。
手術の傷は残るのですか?
執刀する医師の技量によって差はあります。未熟なアルバイト医師や研修医が行った場合、傷が目立つ事もありますが、経験豊富な男性器専門医が行えば殆んど目立たず気にならない迄になります。
切らないで包茎は治りますか
亀頭を増大する事で剥いた状態を保つ事は可能ですが、包茎の状態や増大効果にも個人差がありますので、 決して良い方法ともいえません。また、包皮を接着剤で止める方法や、糸で止める埋没法もありますが、 これは剥いた状態にクセを付ける様なもので、ある程度の期間で元に戻る可能性が高く率先してお勧めは致しま せん。あくまでも包茎は「余分な皮を切り取る」包茎治療でしか完全に治す事は出来ません。
40・50歳を過ぎると炎症を起こしやすくなるというのは本当ですか?
内板(内側の皮)は元々弱い皮膚で構成されいます。20歳を境に皮膚の代謝能力が低下し、皮膚がどんどん弱くなるため、ちょっとした刺激で皮膚は擦り切れ炎症を起こしやすくなります。切れて治ってを繰り返すと、皮が硬くなり剥けなくなってしまい、元々仮性包茎の方が、カントン包茎・真性包茎の状態でご来院されることも少なくありません。痛み・赤み・かゆみなどあれば、早めにご相談ください。
入院は必要ですか?
包茎手術は入院の必要はありません。手術後すぐに帰宅できます。
包茎の診察、カウンセリングは男性ですか?
洪院長による診察後、専門の男性カウンセラーがカウンセリングさせていただきます。
包茎手術は何歳から受けられますか?
包茎治療は何歳からでも可能ですが、麻酔が痛い。手術をする。などを理解できる年齢が好ましいです。 治療中の痛みに関しては、成人の包茎治療同様、麻酔科標榜医でもある洪院長による完全無痛麻酔も可能です。
包茎手術中は痛くありませんか?
局所麻酔は、針を刺す痛み、麻酔液が注入される痛みがありますが、麻酔後は無痛です。 局所麻酔の痛みが苦手な方は、麻酔科標榜医でもある洪院長による完全無痛麻酔が受けられます。
包茎手術を1度受ければ包茎に戻る事はありませんか?
包茎治療をすれば2度と包茎に戻る事はありませんが、摩擦、加齢による陰茎包皮のあまりが生じてくる場合があります。
包茎手術後、排尿困難など、排泄障害などありませんか?
包茎治療は、尿道、尿道口を傷つけませんので排尿困難など排泄障害は生じません。
包茎手術をすれば、早漏も改善されますか?
包茎治療は早漏改善の為の治療ではなく、亀頭の感覚が変わる事はありません。
包茎手術をすれば、大きく見えますか?
亀頭が露出することにより、見た目はかわりますが、亀頭・陰茎自体が大きくなることはありません。
包茎手術によって、亀頭が露出することで感染しやすくなりませんか?
亀頭が包皮で覆われていると守られている感覚になりますが、包皮があることで臭い・汚れに繋がります。臭い、汚れから細菌の繁殖、感染しやすい環境が整ってしまいます。包皮に覆われていない亀頭の状態が1番清潔に保てる状態になります。
包茎手術をして傷はパートナーにバレませんか?
縫合部の傷は月日と共に目立たなくなっていきますが、消えるわけではありません。 しかし、美容外科では傷が残りにくいよう丁寧に縫合するため、性行為の際にパートナーに気付かれる事もほぼありません。
包茎手術前に毛は剃りますか?
包茎治療は、外科手術になりますので、手術に使用する物品、患部も清潔な状態で手術をしなければなりません。患部をしっかりと消毒する前に陰茎部の陰毛は剃らせていただきます。
包茎手術後、包帯などは巻きますか?
包茎治療後は、腫れ、出血を最小限に抑える為、5日間の包帯固定が必要です。
包茎治療後、下着は普段通りはけますか?
包帯固定は陰茎根本からカリの部分までになり、分厚い固定をするわけではありませんので、普段通り下着の上げ下ろしは出来ます。下着の種類は、ペニスが上向きでしっかり固定出来るブリーフか、ボクサーパンツの着用をお願いします。
包茎手術後、排尿はできますか?
包茎治療後は5日間の包帯固定による圧迫が必要になります。この圧迫固定で排尿時に尿が飛び散ったり、普段とは違う方向に排尿されることがありますので、立位で排尿する場合は飛び散ることを考慮し、普段よりも便器に近づいて排尿して下さい。
包茎手術後、飲酒・運動等の制限はありますか?
飲酒・運動により血流が良くなります。血流が良くなりますと出血しやすくなり、止血されにくくなります。飲酒・運動は基本的に1週間禁止となります。
包茎手術後、入浴は普段通り入れますか?
術後2週間は入浴禁止です。2週間後の抜糸翌日から入浴可能です。
包茎手術後、通院はしますか?
包茎治療後の理想通院は、包帯交換・包帯除去・2週間検診、抜糸・1ヶ月検診・2ヶ月検診・3ヶ月検診の6回前後となります。 しかし、ご遠方のかた、通院のお時間がなかなか作れない方は、抜糸が不必要な糸で縫合する事も可能です。 ※診察回数が増えてもご料金の加算はございません。
包茎手術後の抜糸は麻酔をしますか?
2週間後の抜糸の際、麻酔は使用しません。針を刺したりする訳でなく、チクチクとした痛みが生じますが我慢出来ない痛みではございません。
包茎手術後、今までと変わりなく勃起しますか?
包茎治療で勃起力が衰えたりはしません。今まで通り、勃起はします。
他にも色々と聞きたいことがあるのですが。。。
電話 0120-333-528 またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

包茎手術・治療に関するページです。
包茎治療・包茎手術なら大宮中央クリニックにおまかせ下さい。
確かな技術と多くの治療例を元に男性の院長と専門のカウンセラーが親身にサポートします。

トップへ